先進の生産技術と努力があらゆる分野へご満足をお届け致します。

沿革

1953年 大阪府門真市にて、旧東邦ダイカスト工業(株)の一部門としてローター
ダイカストを専門に門真工場生産開始。
1961年6月 旧東邦ダイカスト工業(株)より、ローターダイカスト部門を完全分離独立
し東伸金属工業(株)を創立する。
1973年6月 岡山県久米郡柵原町(現美咲町)へ誘致企業としてダイカスト工場(第1工
場)操業開始。
1977年11月 鋳造から加工完了迄の一貫生産を目的に、加工工場(第2工場)を増設
し、ローターダイカスト専門工場からの脱皮を図る。
1981年1月 門真工場を生産移管のため、発展的解消。
1981年7月 新門真工場操業開始。エアポンプ部品等の量産に対応する。
1986年8月 生産量倍増のため、柵原新工場に旧柵原工場を全面移転し、更に加工
工場の充実を図る。
1988年 650トン横型機にて長尺ローター量産化に成功。
1990年6月 岩手県花巻市にて花巻営業所操業開始。主として薄物高精度品
(シャーシ)を生産する。
1990年10月 インドネシアにて合弁会社P.T CABININDO PUTRA設立操業開始。
2003年5月 ISO9001(2000)取得。
2003年12月 ISO14001取得。
お問い合わせ